FC2ブログ

Latest Entries

僕はすべてを知っている(3)


僕はすべてを知っている3 (キャラコミックス)僕はすべてを知っている3 (キャラコミックス)
(2014/03/25)
高久尚子

商品詳細を見る

読んだのだいぶ前なので、今更感漂ってますが今日はコレ!
美チン漫画第3弾www

犀川×歩はもう十分だし、続編どうすっかな…と思ってたら、
加賀×金沢って裏表紙に!
速攻お持ち帰りしました。

久々だったので色々忘れてるところもあったけど、金沢先生好きやわー。
でもまだなんの進展もなく、金沢先生に関してはラブのラの字もない状態。
まだまだ導入編って感じです。
どちらかというと、和倉くん奮闘編って言った方がしっくりくる(笑)

それぞれのお仕事に関する葛藤だとか、ちょっとしたプライドだとか、
うんうんそうだよな…と共感することもあり、
◯ンコ漫画だからって侮るなかれwww

次巻はもっとラブい展開を期待してもいいのかしら。
金沢先生、鈍感かわいい。

スポンサーサイト



やりたいことたくさん。

やりたいことたくさんあるのだけれど、
昔っから時間の使い方が絶望的に下手くそで、少しも出来ない。

誰か時間の使い方伝授してくれる人いないかねぇ〜。

そんなわけで、以下今月の購入予定コミック!
今月は月末に楽しみが集中してる☆

続きを読む

非接触系ラバーズ

ずいぶん長く更新のなかった当ブログに足を運んで頂き、
その上拍手やコメントを頂きましてありがとうございますー。

旬の漫画を発売してすぐにレビューすることは出来ませんが、
のろのろ更新続けたいと思ってますので、お付き合いくださいませ!


非接触系ラバーズ (ヤングキングコミックス)非接触系ラバーズ (ヤングキングコミックス)
(2014/04/10)
北河 トウタ

商品詳細を見る

透明感のある美しい表紙に誘われて購入。
中は良いおっぱいがいっぱいでした。しかし全て寸止め!

まず最初は、タイトルにもある“非接触”シリーズ2本。

女性アレルギーで、触れると死の危険がある主人公と、
そんな彼に興味を持ち、なんとか触れ合う道を探そうとする真面目な
女の子のお話は、真面目女子がちょっとズレてて可愛かったー。
研究心から近付いたように見えて、ぽろっと好きって気持ちを
吐露するのもたまらん。

2本目の、不倫関係にあるけど、
手にすら1度も触れたことのない男女のお話は、切ない・・・。
お互いの体に触れないってルールを律儀に守るのは何でだろう。
関係が暴かれた時、どんな言い訳をしても信じてもらえるわけないのにね。

この“非接触”シリーズの後に、中編の『彼女と僕と彼女のあいだ』。
36歳処女の美人教師×26歳新任教師×16歳女子高生のトライアングラー。

26歳教師の心は決まってるけど、女子高生に誘惑されたり、
ことごとく邪魔されて気の毒。
私は断然36歳教師を応援するよ…!

最後の1本は、幼馴染でお互いをライバル視する男女のお話。
兄弟のように育って、互いのことは何でも知ってる仲の2人が、
経験の有無で意地になって、競って雪崩れ込むのが可愛かったです。

寸止めはもどかしかったけど、健康的なエロスでおもろかったです☆

ブラッドハーレーの馬車、春風のスネグラチカ

初めての作家さんです。
ちょっと痛めなお話かも…と思いつつ、
書店で見て気になったので、2冊お迎え。



ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS)ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS)
(2007/12/18)
沙村 広明

商品詳細を見る

孤児院の少女たちにとって、資産家・ブラッドハーレー家の養女になって、
ブラッドハーレー聖公女歌劇団の舞台に立つことは憧れ。
年1回国中の孤児院から1人選ばれる少女たちは、
期待に胸を膨らませて迎えの馬車に乗るが、辿り着いた先は…。

あらすじを読んだ時点で、多くの人がこうなるんじゃ…と
予想するだろう展開。
痛くて辛いお話だけど、途中で止められない程引き込まれた。
1回で整理がつかなくて、読み終えてからもう1度はじめから読んだ。

選ばれた少女、舞台に立った少女、それらに関わる人々、
どの人物にも容赦ない結末が用意されていて、いっそ気持ちがいいほど。
あれ?これって…と、深読み出来る要素もチラホラあって、
読めば読むほど味が出る作品です。

しかし、どうしても拭えない不快感がある作品でもあるので、
人には積極的にオススメできんかな…とも思う。
特に1話目は1番シンプルなお話なのに、衝撃的で残酷で、胸糞悪い。
こんな胸糞悪いことが、どこかで行われていそうなリアル感。

ちょっとクセになりそうでもあり、
もう2度とごめん、という不思議な気分でもあります(笑)



春風のスネグラチカ (F COMICS)春風のスネグラチカ (F COMICS)
(2014/07/10)
沙村広明

商品詳細を見る

歴史モノ。
主人公は、車椅子の少女と無口な従者。
この2人が謎めいていて魅力的でした。

ロシア最後の皇帝一家が絡んで来るので、もっと詳しかったら
面白かっただろうなぁ。
時代背景がわからんので、どことどこが対立していて、
登場人物の誰と誰が敵で味方なのか、さっぱりでした。
血縁関係も複雑で、巻末のネタバレ人物紹介読んでもわからん。
こっちは難しくて何度か読み返しました。

この作家さんはいたいけな少女をアレコレするのが好きなのか?
っていうアレなシーンもありましたが、後の人間同士の情みたいな
部分に効果があったのかなぁと、無理矢理こじつけて考えてみた。

2人の旅はまだ続いていくようですが、
どんな未来を歩んでいくのか、全く想像できんなぁ。


2冊ともすごく思いつめられた感じというか、不自由な印象を受けた。
たまにはこんなん読むのもいいかも。

縛られやケンちゃん

久々にBL作品の感想をば!

Amazonで検索してもヒットせんなぁと思ってたら、あれですね、
東京都にエロいよ認定された作品だったのですねー。

肥満児でいじめられっ子だった攻は、高校デビューで不良化。
ただし外見だけで中身は超ヘタレ。
フツウに友達が欲しいと可愛いらしくも思っている彼の前に
現れたのは、ドMな真性の変態でした。
残念☆

どんなに冷たくしようと殴ろうと、むしろ興奮してエレクトする受と、
そんな彼とずるずる肉体関係になりながらも、
なおも普通の友達になりたいと願う攻の噛み合わなさが面白い。

葛藤とか切なさとか皆無なので、その辺に重きを置く人は
避けたほうがいい、潔いエロです。

中学時代、攻を虐めてたいじめっ子が不憫。
好きな子ほどいじめちゃう…な思春期特有の習性をお持ちだった彼。
まさかのド変態に意中の子をとられるなんて、可哀想ですね(笑)

つーか、東京都さんの指定基準がホンマわからん。
これはどの辺がひっかかったのか。
これがダメなら他にもダメなん山ほどあるやろうにねー。

Appendix

プロフィール

okamechinco

Author:okamechinco
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR